ポケベル


"医者にならなかった後は、ほとんどがそれなりの就職をして、医者以外の職場でイキイキと働けているようです。彼らの多くはリスクを取ることを恐れません。なぜなら、仮にリスクをとって失敗してクビになったって、最悪、医者に戻ればいいと思っているからです。"
— 32 minutes ago with 44 notes
kojimblr:

Asuka Kishi,岸明日香

kojimblr:

Asuka Kishi,岸明日香

— 32 minutes ago with 38 notes
" 片端から否定していくことで自意識を保つ、のは誰にでも心当たりがあることだと思う。俺はこいつらとは違う、本当にすきなものはこれじゃない、やりたいことはこれじゃない、望むものはこれじゃない、理想のものはこれじゃない、こんなところでくすぶってる人間じゃない。否定を積み上げることでしか自分を表現できないのって、冷静に考えるとかなり薄ら寒いけど珍しいことじゃない。「外側」として、プレイヤーにならないで好き勝手言える。分析しちゃう。「答えのない質問って、正解がないから投げた人が勝つわけですよ」。ねー、そっちの方がかっこいいって、思ってるの? もしかして。そもそも、かっこいいって何だっけ。"
— 33 minutes ago with 9 notes
"

長時間の取り調べが問題になったためか、松本警部らが作成した調書45通のうち、44通は証拠として採用されなかった。

ところが、上告趣意書で袴田さんが「支離滅裂な悪魔のような男」と忌み嫌っていた吉村英三検事に、なぜか袴田さんは突然心を許して犯行を自白したことになっている。しかも、警察作成の自白調書と異なり、吉村調書は唯一証拠採用されているのである。

「吉村調書は警察の取った調書とほとんど同じ内容。犯人しか知りえない秘密の暴露はひとつもない。それどころか、『パジャマで犯行に及んだ』など矛盾だらけ。私は吉村氏こそ、この冤罪事件を生んだ『主犯』だと考えています」(救う会メンバーの後藤挙治氏)

ちなみに吉村検事はその後、長崎地検佐世保支部長、東京高検検事、甲府地検次席検事、仙台地検検事正と順調に出世。’02年春の叙勲で勲二等瑞宝章を受章している「エリート検事」だ。

"
— 34 minutes ago with 25 notes