ポケベル


"何よりも「ラッキーストライク」に象徴される占領軍の権力、具体的な政策には、当時の日本人は全面的に反抗的なのではなかったことを想起すべきである。むしろ、その“寛大”さに、日本人の多くは驚喜していたのではなかったか。

 六、七歳年長で、当時大学生だった叔父が、敗戦の翌月、疎開先のわが家を尋ねてきた。食糧に困って一週間ほど置いてくれというのである。大きなトランクを提げているので、何だと訊いたら、「ヤミの煙草さ。高く売れるんだ」とこたえた。中には「ラッキーストライク」と「キャメル」がギッシリ詰まっていた。

 内職(アルバイト)の定番たるゴム紐が、敗戦で輸入途絶し、学生たちはみな裏街道に奔った。PXの煙草、コンビーフの缶詰、ウィスキーなどのほか、麻薬やメチル・アルコールも含まれていた。「若者達は花と散ったが、同じ彼らが生き残って闇屋となる」(坂口安吾『堕落論』一九四六)

 闇屋となった叔父は、半月前まで「討てや懲らせや米英を」と叫んでいた口を拭い、いわばツルンと戦後的現実の中に溶解してしまった。それ以外に方法はなかった。この圧倒的な力を知る事が戦争というものを知り、同時に「戦後」をも知ることなのだ。"

終戦の秋

紀田順一郎のホームページ

(via ginzuna)

(via otsune)

— 4 hours ago with 163 notes

fastcompany:

Ka-Pow: Watch These Fish Cannons Shoot Salmon Safely Over Dams

Salmon have serious swimming skills—some travel thousands of miles to return to their original homes to breed. But even though they can jump as high as 12 feet in the air, they can’t manage to get over massive concrete dams that we have built to block their journeys back to their homes. Now one new idea could give them a boost. The plan involves whisking the fish through a long vacuum tube at speeds up to 22 miles per hour and then shooting them out the other end like a cannon.

Read More>

(via kyo-no)

— 5 hours ago with 9792 notes
"昨日の伊集院のラジオ聴いてたら、WiiUの話題で「任天堂はいつも、ゲームをやる人にすげぇ量の友達がいると思ってるのと、ゲームをやる人が家族仲がいいって決めてかかるのはやめてもらえませんでしょうか!」って言っててとても共感したw"
— 5 hours ago with 1876 notes
"まだ朝日新聞なんか読んでる人がいるんだ!!【【捏造問題】朝日新聞の関係者「5日以降、年間購読している一般購読者の解約が後を絶たない。企業も広告出稿を控える事態になっている」】"
— 5 hours ago with 22 notes
"

1960年代から80年代にかけて英国の研究者が旧ユーゴスラビアで行った追跡調査では、性格と死亡率には明らかに関係があった」(奥村教授)という。目的意識を持ち、それが達せられないときに自分が全部背負ってしまうまじめな人は、いちばん死亡率が高かった。

 うまくいかないと他人のせいにする人や、さっさと別のことに乗り換える移り気な人は、逆に死亡率が低い。この実験では、まじめな人に対して「うまくいかなくてもそんなに気にするな」と考え方を変える訓練をしたら、長生きすることもわかった。

"
— 5 hours ago with 802 notes